北海道サマーキャンプin遊~遊~村

岩手県宮古市の花輪学童の家・赤前学童の家からの招待児童と中士幌児童ステーションの子ども達による合同サマーキャンプを2泊3日で行いました。

中士幌児童ステーション(北海道中士幌)が運営する自然体験村「遊~遊~村」で、石焼窯・炭焼窯・レンガのかまど・井戸ポンプ・水の遊び場・芝の広場などを利用し、様々なプログラムを体験してもらいました。

8/6(月) 16:30 宮古市からバスで青森県八戸港へ移動 ⇒ 22:00八戸港からフェリーで北海道苫小牧港へ

8/7(火) 6:00 苫小牧港に到着 ⇒6:30苫小牧から遊~遊~村へ移動 ⇒9:30 遊~遊~村に到着

画像

歓迎会
みんなまだ緊張してます


画像

大人気!井戸ポンプ


画像














バームクーヘン完成!!


8/8(水)
画像














今日からお揃いのTシャツです

画像














お昼は石焼窯ピザを食べました!
奥に見えているのが石焼窯とがんばって焼いているスタッフです

画像














水の遊び場


画像














士幌町周辺の観光に行ってきました。
写真はナイタイ高原
ソフトクリームおいしかったでしょ!

画像














サマーキャンプ最後の夜
宮古児童から、宮澤賢治「雨ニモマケズ」朗読・ソーラン節の発表がありました。
この日のためにがんばって準備してくれたそうです。
感動しました

8/9(木)サマーキャンプ最終日

画像

























お別れ会では中士幌児童から宮古児童へミサンガのプレゼント

宮古のみんな遠くから来てくれてありがとう!!
中士幌の子ども達もいい思い出になったと思います。

先生方、準備段階から色々と協力して頂きましてありがとうございました。

これからも宮古と中士幌の交流を続けていきましょう!!